FC2ブログ
プロフィール

Born to Groove

Author:Born to Groove

 
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
最新トラックバック
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
こんばんわ、店主寺尾です。

いや~、最近ブログが愚痴り場になりつつある…。

これはアレだ。

きっと寒いからやな。
寒さが黒い感情を沸き立てる…。

…そうだ、イルミネーションでも観に行こう!

よみうりランドの電飾が凄いらしい…。



さて、さて
久しぶりに彫金ネタでも。

オーダーメイドでいろいろなご依頼をいただきますが、
ルースを使った品を作る場合
たいがいルース業者を回って必要な石を探したり、
ちょうどいいサイズがない場合は、外注でカットしてもらったりしてます。

…が、

外注するとコストが高くなったり、時間がかかってしまうので
たまに自分でルースの加工もしてます。

例えば、コレ。
110723_1616~01

画像はハウライトです。
巷では「ホワイトターコイズ」なんて呼ばれてますが、
ほとんどが「ハウライト」。

本物のホワイトターコイズは、手に入れるのはかなり難しいです。


さて、
この原石状態のルースをカットします。
110723_1859~01

それほど硬い石ではないので、銀を加工する要領で
カットできます。

カボションカットに仕上げると…
o_87.jpg

ババンっ!
こうなります。


硬い貴石は、うちではカットできないので、
あとはターコイズくらいですけどね。


ほな、また。
スポンサーサイト
2011/11/18(金) 18:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。